紀州備長炭について

トップページへ 

木酢液について 

木酢液(商品)のご注文はこちらのカートをご利用願います 

 

昭和20年代まで「木炭」は燃料として用いられていました。
最近では燃料以外に毎日の生活の中で役立っています。

紀州備長炭
ウバメガシは、和歌山県の県木です。
紀州備長炭は、ウバメガシを原木としています。

紀州備長炭は、1200年の歴史があり炭窯構築法・製炭技術・炭質
が世界的にも非常に高い評価を受けています。また県の無形文化財
に指定されています。

紀州備長炭は、ウバメガシを原木とした最高級品です。
鉄のような硬さを持ち、叩くとチィンチィンという金属音がします。

紀州備長炭のパワー
紀州備長炭のような高電導性炭は、
有害な電磁波を遮蔽する働きがあります。
 
また備長炭は、マイナスイオンが生成放出されます。
備長炭は、海や山のようにすがすがしさが期待できます。

脱臭効果やカビ防止にもなります。

木炭の種類
木炭には「白炭」と「黒炭」があります。
炭焼きのときの温度と焼き上がってからの火の消し方によって違います。

「白炭」のうちカシ、ウバメガシを原木としているものが「備長炭」です。

「備長炭」のうちウバメガシを原木としているものが「馬目備長」、
ウバメガシ以外のカシ類を原木としているのが「樫備長」です。

 

紀州備長炭の性状

硬度・・・20度

比重・・・1.8〜1.85

水分・・・9.7〜10.9%

灰分・・・1.6〜3.7%

揮発分・・・8.7〜9.8%

着火点・・・484〜521℃

炭素・・・91.44〜96.26%

水素・・・0.09〜0.83%

酸素・・・2.17〜3.33%

硬質な紀州備長炭
紀州備長炭は、炭素の純度が高く鉄のような硬さです。
紀州備長炭の硬度は20度です。
鉛が1度、鋼鉄が20度と紀州備長炭の硬さがわかります。

断面は金属質の光沢があり叩くとチィンチィンと
澄んだ金属音がします。
硬さは、のこぎりでも切れないほどで世界にも見当たりません。

 

トップページへ 

木酢液について 

木酢液(商品)のご注文はこちらのカートをご利用願います 

このページのトップへ


Copyright©2001-2017 Teruyasu Ono All rights reserved.